仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引所へ入金する2つの方法とその手順を解説

仮想通貨取引に興味がある方の中には「海外の取引所を利用してみたい」という方も多いはずです。

しかし、いざ海外の仮想通貨取引所を使おうとすると「入金の仕方が分からない」といった疑問が出てきます。

そこで、ここでは海外の仮想通貨取引所に入金する方法について詳しくまとめました。

海外の取引所で仮想通貨投資を始めたい方は参考にしていってください。

海外の仮想通貨取引所への入金方法は主に2つ

海外の仮想通貨取引所に入金をおこなう方法は主に2つあります。

・①仮想通貨のウォレットアドレスを使って資金を送金する

・②サービスプロバイダを経由してクレジットカードで仮想通貨を買う

どの海外取引所でも利用できる方法は前者です。

ウォレットアドレスを使って口座間の資金移動をおこなえば、簡単に仮想通貨を入金することが出来ます。

もうひとつは取引所を選ぶ方法となりますが、クレジットカードで仮想通貨が買えるところを利用すれば即日から取引可能といったメリットが生まれます。

ということで、それぞれの方法を具体的に説明していきましょう。

方法①国内の取引所およびオンラインウォレットから仮想通貨を送金する

仮想通貨のウォレットアドレスを使って送金をおこなう手順は以下の通りです。

1.海外の仮想通貨取引所で口座開設をする

2.国内の仮想通貨取引所・オンラインウォレットのアカウントを取得する

3.手順②で開設した口座で仮想通貨を購入する

4.海外の仮想通貨取引所の「入金ページ」を開き、入金用のウォレットアドレスをコピーする

5.手順②で開設した口座のマイアカウントから「送金ページ」を開き、手順④でコピーしたウォレットアドレスを送金先に貼り付ける

6.送金数量を入力して実行する

こちらの手順に従えば海外の仮想通貨取引所に入金がおこなえます。

なお、出金するときは逆の手順を踏めばOKです。

国内の仮想通貨取引所もしくはオンラインウォレットの入金用ウォレットアドレスを、海外の仮想通貨取引所の出金ページにある「出金先」に貼り付ければ仮想通貨の引き出しが出来ます。

方法②クレジットカードで仮想通貨が直接購入できる取引所を選ぶ

海外の取引所の中にはクレジットカードで直接仮想通貨を購入できるところもあります。

一例を挙げると「バイビット」がそういった取引所にあたりますが、この場合は購入したい仮想通貨を選んでクレジットカード決済するだけで海外取引所の口座に仮想通貨資産が加算されます。

ウォレットアドレスを用いて資金移動させるよりも簡単ではありますが、資産を引き出す際には結局「出金用の口座」が必要となりますので、あらかじめ国内の取引所か仮想通貨対応のオンラインウォレットを用意しておきましょう。

参考:仮想通貨の取引口座、1つだけはリスクがあり。それぞれ得意不得意があるのでいくつか開設しておきましょう。「コインチェック」「ビットバンク」「フォビジャパン」がお勧め。


音庭 あきら

投稿者の記事一覧

30代後半。元々は飲食歴15年、都内に店舗を構え会社経営の経験あり。体調の問題から自宅で勤務可能なウェブライターへ転身し、現在は商業ライターとして活動中。FXなどの投資ジャンルをメインとしながら、趣味を活かしてアウトドアやスポーツの記事も執筆しています。

関連記事

  1. 仮想通貨はどこで取引するのがいい? 主な取引所の比較(Coinc…
  2. おすすめの海外仮想通貨取引所2選 高レバレッジなどメリットとデメ…
  3. 超人気DEX「PancakeSwap」 始め方、取引方法、注意点…
  4. 私が仮想通貨の取引手数料を抑えるために意識している3つのこと 手…
  5. ステーキングとは 年利数十%の運用方法と税金発生タイミングを紹介…
  6. 海外の仮想通貨取引所を実際に使ってみた感想
  7. コインチェックで仮想通貨を取引するメリット・デメリット 国内3取…
  8. ビットコインは一度もハッキングにあったことはない 仮想通貨ハッキ…

入門者はここから

ニュースの記事一覧

アルトコインー記事一覧

取引所の記事一覧

ニューストレンド

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧

アルトコイン

仮想通貨取引所

NFT Times
米国株の達人
PAGE TOP