仮想通貨取引所

超人気DEX「PancakeSwap」 始め方、取引方法、注意点を解説

かわいいキャラクターがとても印象的なpancakeSwapですが、数あるDEXの中で一番人気があると言われています。

その人気の理由を特徴と共に紹介していきます。

pancakeSwap の特徴

多彩な通貨とマーケット

通貨は300を超える数を扱っています。

運用方法はメインである流動性提供の他、単体での通貨プール機能もあります。

また面白い機能として宝くじなどもあり、ユーザーを飽きさせない仕組みを備えています。

もちろん、NFTのマーケットもあり、PancakeSwapの独自キャラクターの可愛いNFTも揃っており、オリジナリティの高いマーケットプレイスです。

NFTマーケットプレイス

(引用元:https://pancakeswap.finance/nfts/collections/0xDf7952B35f24aCF7fC0487D01c8d5690a60DBa07

初心者向き

PancakeSwapはUIがとてもシンプルでわかりやすく、しかも日本語にも対応しているので、DEX初心者にはうってつけのDEXです。

Launchから現在に至るまでその人気は衰えることなく、DeFiカテゴリの中では常に上位に位置しております。(下記DeFiユーザー別ランキング参照)

あまりにも人気になったので、今では同じようなDEXが数多く誕生しています。

DeFiユーザー別ランキング(2022年1月16日現在)

(引用元:https://dappradar.com/rankings/category/defi

ブロックチェーンの手数料が安い

PancakeSwapはBSC(Binance Smart Chain:バイナンス・スマート・チェーン)と言って、世界最大手取引所である、バイナンスのオリジナルブロックチェーンを使用しています。

ご存知の通り、イーサリアムは取引する度にかかる手数料が高騰していますが、BSCはイーサリアムに比べると格段に安く取引が実行できます。

なお、BSCを使用する際の手数料は、バイナンスの独自通貨であるBNBを使用しますので、ウォレットにはBNBを保管しておく必要があります。

AMM(Auto Market Maker)

通常の株式市場や中央集権的なマーケットの取引は「オーダーブック式」と呼ばれ、売り手と買い手の需給をマッチさせる取引方法になっています。

一方AMMはブロックチェーンのスマートコントラクト機能が、全て自動で処理をしてくれます。

簡単に説明すると、ブロックチェーン上に流動性プールという貯金箱のようなものを設置し、暗号資産を提供する側、もらう側、双方がこの流動性プールを相手に取引を行っています。

これによりスピーディな取引が実現し、利益も秒単位で配布されています。

流動性提供とAPR

PancakeSwapでは独自通貨としてCAKEを使用しています。

従ってCAKEの流動性を高めたいので、CAKEとのペアでの流動性は38%以上と高めに設定されています。

CAKEペアは3種類で、APRなどの詳細は以下の通りです。

(引用元:https://pancakeswap.finance/farms

他にもマイナーな通貨も沢山そろえており、こちらはもっとAPRが高いです。

以下はAPRが高い順に表示した画像です。

(引用元:https://pancakeswap.finance/farms

しかし、APRが高いものは非常にハイリスクにもなり得ますので、十分注意して運用を行う必要があります。

他にもステーブルコイン(法定通貨にペッグされている通貨)も扱っており、価格変動が少ない分、低リスクで運用ができます。

PancakeSwapの始め方

具体的な方法は様々なサイトで紹介しているので、ここでは流れだけ紹介します。

準備するもの

  • MetaMaskなどの暗号資産ウォレット
  • ウォレットにBSCの登録をする。
  • Binance(取引所)でガス代に必要なBNBを入手する

PancakeSwapでの取引方法

  • 流動性提供したいペアの通貨を用意する(PancakeSwap内でSwap(交換)して入手もで可能)
  • 通貨ペアを一対一で流動性提供をしてLPトークンを入手する
  • LPトークンをファーミングする

以上で仕込みは終わりです。

この後は自動的に利益としてCAKEが日々増えていくので、そのまま放置でもよいし、回収して投資に追加することもできます。

注意事項

全て自己責任

PancakeSwapもBinanceも海外の取引所です。

どちらもKYC(本人確認)の必要もなくウォレットさえあればすぐに取引が開始できます。

ただし、何かトラブルがあっても全て自己責任になりますので、注意しながら作業を行うようにして心がけて下さい。

詐欺に注意

フィッシング詐欺が横行しています。

公式サイトであるか、都度確認する必要があります。

下記にURLを記載しておきますので、参考にしていただければと思います。

PanakeSwap  https://pancakeswap.finance/

Binance  https://www.binance.com/ja

運用方法の間違いに注意

日本語で表示されているとは言え、慣れない作業になりますので失敗する可能性があります。

特に通貨の送金などをする場合にアドレスを間違えたりすると、ほとんどの場合取り戻すことができません。

始めは失敗してもよいと思うぐらいの少額から始めて、慣れてきたら金額を増やしていく運用が良いでしょう。

また、中途半端な知識で始めるのでは避け、情報を沢山入手し、万全な準備が出来たら投資を開始することをお勧めいたします。

安全な取引を心がけて、是非ともPancakeSwapの魅力を体験していただきたいと思います。

参考:仮想通貨の取引口座、1つだけはリスクがあり。それぞれ得意不得意があるのでいくつか開設しておきましょう。「コインチェック」「ビットバンク」「フォビジャパン」がお勧め。


hiro.s

投稿者の記事一覧

暗号資産、ブロックチェーン歴4年のライターです。趣味は登山で、谷川岳と北アルプスをこよなく愛しています。ブロックチェーンや暗号資産が当たり前のように利用される日が来るのを願っているクリプト信者です。

関連記事

  1. Pi Networkとは?無料でできるマイニングについて使用感を…
  2. Meta社がDiemプロジェクトを売却 ステーブルコインの将来性…
  3. 仮想通貨は年始から暴落 暴落時はどうすればいいか解説
  4. 毎日仮想通貨の値動きを見るストレスから解放される3つの方法
  5. 仮想通貨の存在意義と多種多様な仮想通貨の生い立ちや特徴を解説
  6. 仮想通貨を値上がり益のみならず、資金を新たに投じることなく年利数…
  7. 暗号資産がもらえるWebブラウザ「Brave」 広告を見るだけで…
  8. 【初心者必見】最新!2022年おすすめ仮想通貨取引所を解説

入門者はここから

ニュースの記事一覧

アルトコインー記事一覧

取引所の記事一覧

ニューストレンド

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧

アルトコイン

仮想通貨取引所

NFT Times
米国株の達人
PAGE TOP