アルトコイン

2022年 仮想通貨の時価総額ランキングTOP10 激しさます下剋上

今、仮想通貨は「DeFi・NFT・メタバース」関係のコインも出来て、総種類は5,000種類とも言われています。

仮想通貨ランキングは絶えず戦国時代の下剋上のように入れ替わりが激しさを増して来ました。

ランキングは大抵時価総額を基準としますが、時価総額とは何のことでしょうか?

【そもそも】時価総額に求められるもの

・流動性

・信用性

・将来性

時価総額とは

仮想通貨/暗号資産の時価総額は株式などとは違い、「マイニングされた全てのコインの総枚数 × コイン1枚当たりの価格 = 時価総額」となります。

この時価総額を元に時価総額ランキングが決められ「時価総額ランキング=人気」となります。

それでは2022年仮想通貨の時価総額ランキングトップ10を見ていきましょう。(2022年2月3日執筆時点のものです)

仮想通貨ランキングトップ10

1位:Bitcoin(ビットコイン)

価格:4,237,033円

特徴:ビットコインは次世代の貨幣・硬貨の候補に上がっており、実際に中南米「エルサルバドル」ではビットコインが法定通貨になっています。

そしてアメリカ・カナダでは「ビットコインETF」という上場投資信託になっているので「流動性・信用性・将来性」は高く、最高価格は700万円超えをしています。

2位:Ethereum(イーサリアム)

価格:304,314円

特徴:スマートコントラクト・分散アプリケーション・イーサリアムブロックチェーンなどのイーサリアム独自の機能です。

その為「DeFi・NFT・メタバース」を使用する為にイーサリアムが必要なので今でも人気があります。

3位:Tether(テザー)

価格:114円

特徴:テザーはステーブルコインであり法定通貨と連動した動きをします。

米国のイールドファーミングで堅実に利益を増やす事が可能なので人気が出て来ました。

4位:Binance Coin(バイナンスコイン)

価格:42,292円

特徴:バイナンスコインは世界最大級の仮想通貨取引所であり、バイナンスが独自に発行したコインであり、バイナンスの基軸通貨として広く使用されています。

5位:USD Coin(USD Coin)

価格:114円

特徴:USD Coinは米ドルの代替通貨となるステーブルコインで米ドルに連動しており、米ドルが基軸通貨なので絶大な信用力をもっています。

6位:Cardano(カルダノ/エイダ)

価格:119円

特徴:価格が3年間で40倍以上になり、今はコロナ禍で下がり落ち着きをみせています。

カルダノはオンラインカジノで使用する目的で開発しているので海外のカジノ解禁国では心待ちにされています。

7位:Solana(ソラナ)

価格:11,320円

特徴:異なるブロックチェーン同士をブリッジ機能、橋渡しで相互作用を高めていく事を目指しています

その為に色んな企業から応援を受けているので、今買いたい仮想通貨ランキングに必ず入っています。

8位:XRP(リップル)

価格:69円

特徴:リップルはブロックチェーンを使わず米国リップル社が管理して、国際送金を目的としています

日本の多くの銀行も加盟していますが、アメリカ証券取引委員会から、国際送金は未だにメドは付かないと指摘を受けました。

ブロックチェーンも使っていない為これは株式投資だと米国から裁判で訴えられた事から信用力が失墜してしまいました。

9位:Terra(テラ)

価格:5,525円

特徴:透明感ある処理が速くコストを下げる決済を目指しています

今はDeFi・DEXなど仮想通貨の拡張を目指しており、ステーブルコインである為に法定通貨に連動している為に信頼性を得ています。

10位:Dogecoin(ドージーコイン)

価格:15円

特徴:インターネットで流行った日本の柴犬画像をビットコインをモチーフにして柴犬顔で作られた「草コイン」です。

その「草コイン」は5,000種類もあるなかから這い上がって来た根性柴犬草コイン、今はアメリカなどで、Live、コミュニティの場でチップとして使用されています

ランキングの変化は速い

取り敢えずの現時点でのランキングですが、仮想通貨の世界はすぐにランキングが入れ替わるのが常なので、手持ちのコインを持っている人は常日頃からチェックする事をおすすめします。

参考:仮想通貨の取引口座、1つだけはリスクがあり。それぞれ得意不得意があるのでいくつか開設しておきましょう。「コインチェック」「ビットバンク」「フォビジャパン」がお勧め。


shin1110

投稿者の記事一覧

私は米国株・日本株・新興国株・FX・暗号資産・不動産投資不動産REIT・金(GOLD)・ETF・CFD・NISA・投資信託・iDeCoを投資しております。投資してなくても新しい投資を勉強してますので、DeFi・NFT・メタバース・web3.0、ブロックチェーンゲームなども知識を持っていますので分かりやすく解説致します。

関連記事

  1. SHIBA INUがDAOのベータ版をリリース!ミームコインの将…
  2. bitbankに国内初上場 メイカー(MKR)ってどんな仮想通貨…
  3. 【仮想通貨で暴落は日常】負ける人の特徴と価格が下落した時の心構え…
  4. 12月ビットコイン暴落発生 暴落要因と心構えについても解説
  5. 将来性を期待できるアルトコイン3選(ENJ、BAT、XTZ)それ…
  6. 仮想通貨市場におけるビットコインとイーサリアムの共通点やそれぞれ…
  7. 暗号資産が無料でもらえる「エアドロップ」 現在募集中のAirDr…
  8. 典型的な暗号資産の詐欺 共通パターンと詐欺に遭わないための注意点…

入門者はここから

ニュースの記事一覧

アルトコインー記事一覧

取引所の記事一覧

ニューストレンド

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧

アルトコイン

仮想通貨取引所

NFT Times
米国株の達人
PAGE TOP