仮想通貨取引所

【初心者必見】最新!2022年おすすめ仮想通貨取引所を解説

仮想通貨をはじめたいけどどこで購入したらいいの。

おすすめの仮想通貨取引所はあるの。

だれもがはじめるときに疑問になるところだと思います。わたしも同じでした。

このような疑問を解消し仮想通貨をはじめる第一歩となる記事になっています。

おすすめ仮想通貨取引所

 国内

 ・Coincheck(コインチェック)

 ・bitFlyer(ビットフライヤー)

 海外

 ・Binance(バイナンス)

それぞれを解説していきましょう。

Coincheck(コインチェック)

  ・取扱い銘柄国内No.1(17銘柄)

  ・さまざま手数料が無料

  ・アプリが使いやすい

  ・IEO事業を実施している

Coincheckは、松田翔太さんがCMに起用されている取引所です。

わたしもコインチェックで仮想通貨をはじめて、アプリは本当に使いやすいです。

初心者には1番のおすすめ取引所です。 

注意しなければならないことは、手数料が無料となっていますがスプレッド(買値と売値の価格差)が広く設定されている点です。

bitFlyer(ビットフライヤー)

  ・取扱い通貨は14銘柄

  ・さまざまな手数料が無料

  ・100円からはじめられる

  ・レバレッジ取引ができる

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ダウンタウン松本人志さんがCMに起用されている取引所です。

こちらもさまざまな手数料が無料となっていますが、スプレッドは広く設定されています

なんといってもレバレッジ取引ができる点は、Coincheckとの大きな違いではないでしょうか。

レバレッジは2倍までしかかけれませんが、これから仮想通貨をはじめてレバレッジ取引もしてみたいという方には安心して取引ができると思います。

Binance(バイナンス)

  ・取引高世界一

  ・取扱い銘柄300銘柄以上

  ・レバレッジ最大20倍

Binance(バイナンス)は、海外の取引所で世界最大規模の取引所です。

海外の取引所ですが、日本語対応しているため使用するのに支障はありません。

取扱い銘柄は、300銘柄以上で豊富なアルトコインがあります。

国内の取引所とは比べものになりません。

レバレッジは、最大で20倍です。10万円で200万円分の取引ができるのでリスクもありますが利益を増やせるチャンスがあります。

日本円には対応していないため日本円での入金ができません。

わたしは、国内の取引所で通貨を購入し、その通貨をバイナンスへ送金するやり方をしていました。

少々手間がかかりますが、豊富な通貨で取引が楽しめます。

まとめ

国内と海外の取引所を紹介してきましたが、まず最初は国内取引所からはじめることをおすすめします。

国内の取引所からはじめて他の銘柄も気になる、もっとレバレッジをかけたいと思ったときにBinance(バイナンス)などの海外取引所を使用することをおすすめします。

 

参考:仮想通貨の取引口座、1つだけはリスクがあり。それぞれ得意不得意があるのでいくつか開設しておきましょう。「コインチェック」「ビットバンク」「フォビジャパン」がお勧め。


関連記事

  1. 海外取引所へ仮想通貨を送金する手順を画像つきで説明します
  2. 今からでも遅くない 現代社会で仮想通貨を持つべき3つの理由
  3. コインチェックで仮想通貨を取引するメリット・デメリット 国内3取…
  4. ビットフライヤーの特徴 セキュリティ高くスマホアプリも使いやすい…
  5. ビットコインは一度もハッキングにあったことはない 仮想通貨ハッキ…
  6. 超人気DEX「PancakeSwap」 始め方、取引方法、注意点…
  7. おすすめの海外仮想通貨取引所2選 高レバレッジなどメリットとデメ…
  8. 私が仮想通貨の取引手数料を抑えるために意識している3つのこと 手…

入門者はここから

ニュースの記事一覧

アルトコインー記事一覧

取引所の記事一覧

ニューストレンド

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧

アルトコイン

仮想通貨取引所

NFT Times
米国株の達人
PAGE TOP