仮想通貨取引所

海外の仮想通貨取引所を実際に使ってみた感想

海外の仮想通貨取引所に興味を持っている方は多いと思いますが、実際に使ってみたことがある人は意外と少ないかもしれません。

そこで、ここでは海外の仮想通貨取引所である「バイビット」を利用した経験をもとにその感想をご紹介していきたいと思います。

口座開設が非常に簡単でセキュリティーも万全

まずは口座の開設方法から説明していきましょう。

海外の仮想通貨取引所「バイビット」では口座開設時に本人確認が不要でした。

そのため、メールアドレスとパスワードを仮登録して、その後メール認証コードを打ち込むだけで簡単に口座開設が出来ます

また、口座開設後はGoogleの二段階認証設定を推奨されるのですが、この設定もそこまで難しくありません。

口座開設と二段階認証の設定は合わせて5分くらいで完了しました。

この手軽さが海外仮想通貨取引所の魅力だと思います。

取引可能な仮想通貨の種類

バイビットでは40種類以上の仮想通貨に対して注文がおこなえます。

ビットコインやイーサリアムといったメジャーな仮想通貨はもちろんのこと、ドージコインなどのマイナーなアルトコインも多数用意されています。

中には見たことがないようなアルトコインもいくつかありましたが、個人的にはそういった仮想通貨に興味があるのでとても勉強になりました。

また、バイビットでは毎月のように取り扱い銘柄を増やしているので、今後はさらに多くの仮想通貨が取引可能になるでしょう。

海外の仮想通貨取引所ならではの特徴

海外の仮想通貨取引所ならではの特徴で言いますと、やはり最大レバレッジの倍率が大きいところは特筆すべき点です。

バイビットの場合はビットコイン関連の取引に対して最大100倍、その他のアルトコインに対しては25倍~50倍のレバレッジが使えます。

そのため、少額からでもかなりボリュームのある注文が通せました。

また、クロスマージンと分離マージンを使い分ければ、注文ごとに使用する証拠金の額が変更できます。

分離マージンにすれば口座内のお金をすべて証拠金に回さなくて済むので安心です。

あとは注文に対して相互保険という独自のサービスが使えるところも特徴的な部分となります。

これは保険料を支払えば一定の期間だけ、その時点での利益(損失)が補償されるという仕組みです。

すでに利益が出ているものの、この後の値動きがやや不透明であるといったときに便利なサービスと言えます。

その他で印象的なのは既存の取引プラットフォームに100種類以上のインジケーターが導入されている点です。

他社の場合だと取引画面だけ用意されていてチャート分析は別でおこなうようなところもありますが、そうした業者と比較するとバイビットはかなり親切な取引所だと感じました。

参考:仮想通貨の取引口座、1つだけはリスクがあり。それぞれ得意不得意があるのでいくつか開設しておきましょう。「コインチェック」「ビットバンク」「フォビジャパン」がお勧め。


音庭 あきら

投稿者の記事一覧

30代後半。元々は飲食歴15年、都内に店舗を構え会社経営の経験あり。体調の問題から自宅で勤務可能なウェブライターへ転身し、現在は商業ライターとして活動中。FXなどの投資ジャンルをメインとしながら、趣味を活かしてアウトドアやスポーツの記事も執筆しています。

関連記事

  1. 仮想通貨はどこで取引するのがいい? 主な取引所の比較(Coinc…
  2. 海外の仮想通貨取引所へ入金する2つの方法とその手順を解説
  3. 仮想通貨取引で借金を負わないための「ロスカット」基本知識
  4. 海外取引所へ仮想通貨を送金する手順を画像つきで説明します
  5. 超人気DEX「PancakeSwap」 始め方、取引方法、注意点…
  6. 今からでも遅くない 現代社会で仮想通貨を持つべき3つの理由
  7. 仮想通貨の海外取引所が抱える3つの恐怖リスク
  8. 私が仮想通貨の取引手数料を抑えるために意識している3つのこと 手…

入門者はここから

ニュースの記事一覧

アルトコインー記事一覧

取引所の記事一覧

ニューストレンド

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧

アルトコイン

仮想通貨取引所

NFT Times
米国株の達人
PAGE TOP