アルトコイン

仮想通貨ファクトム(FCT)はオワコン!? もう上昇しないのか?

今回は2015年にリリースされ、ネット上で「オワコン」と言われるファクトムを解説していきます。

・ファクトムとはそもそもどんなプロジェクトなのか?

・なぜファクトムはオワコンと言われるようになったのか?

この2点を解説していきます。

上昇できていないコインの特徴を理解することで、今後上昇しづらいコインに投資をしないですむでしょう。

サクッと読める内容です。

そもそもファクトムは?

画像元:https://www.factomprotocol.org/

ファクトムは、ブロックチェーン上に重要書類のデータを保存することで、業務の効率化の提供を目指すプロジェクトです。

ビットコインをベースに開発されました。

医療記録のデータを管理する「dLoc」や、住宅ローンのデータ管理サービス「ファクトムハーモニー」を提供しています。

日本は、少子高齢化と人口減少により将来的な「医療崩壊」が危惧されています。

そのため、医療界の業務の効率化につながるファクトムは2017年ごろ「有望」と見られていました。

実際、コインチェックにも上場していて日本で知名度が高いです。

ファクトムがオワコンと言われる理由

ファクトムは、2017年の仮想通貨バブル以降、下落トレンドを続けています。

過去最高値は直近5年で一度も更新できていません。

SNS上では、こんなツイートが……

ファクトムがオワコンと言われている理由は以下2点にあります。

・ファクトムの技術に需要がない

・開発が進んでいない

ファクトムの「ブロックチェーン上にデータを保管する」というサービスが、実需を生んでいません。

仮想通貨の業界トレンドは、Defi・NFT・メタバースです。

ファクトムの持つ技術は、注目度が低く人気がありません。

また、公式のロードマップを見ると、2022年以降は予定がなく開発が進んでいない様子です。

このロードマップでは、投資家の信頼は獲得しづらいでしょう。

上昇していない銘柄から学ぼう

上昇していない銘柄をチェックすることで、「上昇しないコインの特徴」がわかります

もちろん、ファクトムも上昇する可能性はあります。

ただ、5年間過去最高値を更新できておらず、上昇するまで時間がかかるのは間違いありません。

同じような特徴を持つコインへの投資は、利益が出るまで時間がかかるので、避けるのが無難でしょう。

参考:仮想通貨の取引口座、1つだけはリスクがあり。それぞれ得意不得意があるのでいくつか開設しておきましょう。「コインチェック」「ビットバンク」「フォビジャパン」がお勧め。


ネテロ

投稿者の記事一覧

暗号投資歴4年。FXトレードで出た利益を全て仮想通貨に投資しています。江ノ島に移住しました。趣味は読書・筋トレ。

関連記事

  1. 筆者が実践している仮想通貨のインカムゲイン(年利約3~6%)を受…
  2. 将来性を期待できるアルトコイン3選(ENJ、BAT、XTZ)それ…
  3. ビットコイン以外で稼げる仮想通貨はどれ?
  4. 仮想通貨の送金ミスで約5000万円消失から学ぶ「DYOR」の真意…
  5. Shiba INu(SHIB)プロジェクトがメタバース開発を発表…
  6. ステーブルコインって何? 価値が安定した仮想通貨の仕組みと問題点…
  7. 2022年 仮想通貨の時価総額ランキングTOP10 激しさます下…
  8. 暗号資産がもらえるWebブラウザ「Brave」 広告を見るだけで…

入門者はここから

ニュースの記事一覧

アルトコインー記事一覧

取引所の記事一覧

ニューストレンド

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧

アルトコイン

仮想通貨取引所

NFT Times
米国株の達人
PAGE TOP